副業を通じて社会とつながろう

子供が小さくて外に働きに出る事が出来ないという人も多いでしょう。
育児と家事だけで大変だからとても働く余裕なんてないという人もいるでしょう。
しかし育児や家事だけに追われるだけの毎日だと逆に息がつまってしまうケースがあります。
息抜きに副業を始めてみてはどうでしょうか?
育児ノイローゼになる人は実は完璧主義者が多いのです。
小さい子供がいても家中隅々まで掃除をして、家事も完璧にしておきたい。
夫は全然育児に協力的ではないし、子供は1日泣いてばかり、自分の方が泣きたい・・・・なんて気持ちになりそうですよね。
また友達はみんな働いて仕事にやりがいを感じているのに自分は毎日同じ事の繰り返してこのまま人生が終わってしまうと考えるとぞっとしてしまう。
子供が小さくて全く外で働けない時期なんてせいぜい5〜6年ぐらいです。
子供が小学校に通うようになり手を離れたら仕事を再開してもいいし、もっと自分の時間だって自由になります。
しかしそんな事を子供がまだ小さくて手を離れない時にいっても今が楽になるわけではありません。
在宅ワークの副業で1日1時間だけでも働く、そうする事で自分も稼いでいる、役に立っていると実感する事が出来ますし、また育児や家事だけよりも気分転換になります。
それに自分で稼いだお金ですから夫に気兼ねなく自分のためにお金を使う事が出来ます。
専業主婦に多いのは夫には月○万円とお小遣いを渡しているのに自分はお小遣いゼロ円という人が多いのですが専業主婦にだってお小遣いは必要です。
やっぱり自由にあるお金があると気分的にも余裕が出てきます。

関連記事

    None Found